ムーンライトに魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS なんと納期が・・・

<<   作成日時 : 2012/08/07 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パソコンの電源を入れないで、いい音でネット上の音楽が聞きたい。

インターネットラジオ成る物があるが、

たとえば、
秋月電子通商
Webラジオ・キット(BB−SHOUT)、完成品もあるんだけど、結構する。
で、機能は十分だと思うんだけど、使用チップの性能がオーディオには程遠いみたい。
あくまでもスペック上の数値なので、人間の耳はいい音に聞こえるレベルなのかもしれませんが、パス

市販であたってみると
結構高価な対応機種が探すと出てきます。

その中で気になったのが、


Pioneer ネットワークオーディオプレーヤー N-50
パイオニア
2011-10-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pioneer ネットワークオーディオプレーヤー N-50 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



PIONEER N-50
この下にN-30ってのがあるけど、全く別物で、いろいろ使いたいので、パス

ん〜でも、N-50高い(^_^;)

で、自分で作ってみようと思い立ちました。
秋月のみたいにマイコンで専用チップを使う方法もあるけど、アマチュアが扱える手頃な専用チップってのが難しい。DSPを使う手もある(評価用キットだと数千円で入手できる)が、昔ほど根気よくできないので挫折が見え見えなので、却下!

ならば、本末転倒に感じがしないでもないが、



これ<Mini-ITXマザーボード>をJunk Audioのケースに入れて、表示とコントロール部をマイコンでUSB接続にして、実体はLinuxで実現してしまう作戦です。
このIntelのマザーは新規格に対応していてきわめて薄いので、薄型の格好いいオーディオ筐体にも問題なく収まり、電源もNotePCなどで使用するACアダプターなので扱いやすいです。

しかし、さらにいろいろ調べていくと
Raspberry Pi Type B

これすごい小さいのに完全に一昔前のPCを凌いでいます。
しかも、安い。今なら円高で2950円で購入できます。

が、いざ
注文してみるとなんと納期は来年(^_^;)

どうりで、Yahooオークションでとんでもない価格で取引されているわけです。
僕もすぐに入手できるなら5000円でも良いかなと思ってしまう。

やることはたくさんあるので、のんびり構想を練りながら待つことにしましょう。
日々対応Linuxも進化しているようなので、入手できるころにはもっと扱いやすいものにしあがっている事でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美味しい愛媛産柑橘ジェラートのジェラテリアUNO
AVA+ZULU 口座開設 AVAFX 口座開設
なんと納期が・・・ ムーンライトに魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる